当サイトにはプロモーションが含まれています

【2022年】七赤金星の吉方位|引っ越しや旅行に良い方位と時期は?

七赤金星の吉方位の参考画像
  • URLをコピーしました!

九星気学では鑑定する時にまず初めにその人の「吉方」を導き出します。

この吉方は「吉の方位」という意味だけではなく、人生を開運していくために、とても大切なもので、同じ七赤金星でも誕生日によって異なってきます。

そして、この「吉方」を使う開運方法の一つに「吉方取り」というものがあります。

吉方取りとは、

  • 小さな吉を貯金していく「日盤」の吉
  • 5年程度吉の恩恵を受ける事が出来る「月盤」の吉
  • 60年間の吉を約束される「年盤」の吉

という三つの「盤」を使って導きだし、「その吉の方位に行く」というだけの事です。

細かい注意点はありますが、これらの三種類においては「吉方位に行く」事によって、それぞれの吉のエネルギーを自分取り込む事ができるのです。

そして、この中の最大のエネルギーである、60年間の吉を約束される「年盤の吉」はその方位に「引っ越して行く」事によって得る事が出来ます。

では、その引っ越しで受け取れる「年盤」の吉方位は、2022年どの方位になるのでしょうか。 

今回は、七赤金星の人の「引っ越し」での吉方位と「旅行」に使える吉方位について詳しく紹介していきます。 

目次

 【2022】七赤金星の吉方位|引っ越しや旅行に良い方位と時期は?

吉方位を決めるためには、七赤金星という本命星の他に、「月命星」というもう一つの自分の星が必要になります。

月命星とは

人は生まれた時に、その場に満ちている「気」を吸い込む事によって、その気の影響を大きく受けます。

気は「年」のものだけではなく、「月」や「日」の気もあります。

この中でとても大きく影響を受けるのは「年の気」になりこれが「本命星」となります。

そして、「月の気」が「月命星となります。

この月命星は生まれた時から9年間はとても強く出るので、子供の頃は「月命で生きている」ことになります。

人によって違いはありますが、9歳から段々と本命星へと移行していき、15歳ころには本命星の質へと変化していきます。

思春期の頃を境に何となく性格が変わったという体験をしたことがありませんか?

これが、月命星から本命星へと性質が変化したからになるのです。

その他にも月命星を鑑定する事によって、体の弱点、病気の傾向、恋愛傾向なども分かります。

そして、今回のテーマである「吉方位」を出すには、この月命星が必要不可欠です。

なぜならそれは、月命星によって発生する凶方位というものがあり、同じ七赤金星でも月命星の違いによって、吉方位が凶方位になってしまうということが起こってしまうからです。

本命七赤金星の人の「月命星」

では、本命七赤金星の人の「月命星」はどのように導きだせるのでしょうか。

それは、誕生日によって決まっており、下の表のようになります。

誕生日 月命星
2月4日~ 3月5日 八白土星
3月6日~ 4月4日 七赤金星
4月5日~ 5月5日 六白金星
5月6日~ 6月5日 五黄土星
6月6日~ 7月6日 四緑木星
7月7日~ 8月7日 三碧木星
8月8日~ 9月7日 二黒土星
9月8日~10月8日 一白水星
10月9日~11月7日 九紫火星
11月8日~12月6日 八白土星
12月7日~ 1月5日 七赤金星
1月6日~ 2月3日 六白金星

ご自身の月命星はどの星なのかわかりましたか?

ここで基本的な注意事項です。

この表からもわかるかと思いますが、九星気学の切り替えは立春になっています。

1月1日生まれから2月3日生まれまでの人は、一つ前の年が本命星となりますので注意してください。

また、月命星は同じ誕生日でも本命星によって異なりますので、必ずご自身の本命星のページで確認するようにしましょう。

【2022年】七赤金星の吉方位カレンダー

さて、 2022年七赤金星の吉方位です。

先ほど確認した「月命星」によって吉方位は異なります。

なので、月命星別に2022年の吉方位をカレンダーにて紹介します。

ご自身の月命星のところで、月の吉方位を確認してみましょう。

*空欄の箇所は、吉方位は「なし」です。

月/月命星 一白水星 二黒土星 三碧木星 四緑木星 五黄土星 六白金星 七赤金星 八白土星 九紫火星
2022年
2月
                 
3月 北西   北西   北西   北西 北西  
4月                  
5月                  
6月 北西 北西 北西   北西 北東 北東   北東
7月      
8月 北西 北西 北西
9月                  
10月 北東   北東 北東 北東   北東    
11月                  
12月 北西   北西 北西 北西 北西 北西 北西  
2023年
1月
  北西 北西 北西 北西 北西 北西 北西 北西

このようになっています。

月命星によって吉方になる月は違いますが、2022年の七赤金星が取れる吉方位は、

  • 北東
  • 北西

    この三つの方位になります。

    そして、それぞれの方位によって取れる吉の内容は異なります。

    • 北東は、達成力、悪縁と縁を切るエネルギー
    • 北西は、充実、金運、子宝のエネルギー
    • 北は、人間関係、健康のエネルギー

      各方位でこのような吉のエネルギーを自分に取り込む事が出来ます。

      この表で紹介した吉方位は、最初に紹介した「月盤」と「年盤」の吉方位が重なっているものです。

      ですので、引っ越しで取れる吉方位になりますが、旅行によって得る事も出来ます。

      「月盤吉方を取る注意点」なのですが、

      旅行で月盤の吉を取るには、吉方位で同じ場所に三泊以上連泊する事が大切です。

      同じ方位で、宿やホテルを変えて三泊では得る事が出来ませんので注意してください。

      「月盤の吉」は三泊目から立ち上がり始めるので、宿泊日数が長ければ長いほど吉が強くなり、さらに、距離が遠ければ遠いほど強くなるという特徴があります。

      そして、旅行では5年間程度の吉の継続になりますが、引っ越しだと60年間もの吉の恩恵を受ける事ができます。

       

      また「吉方引っ越しの注意点」ですが、

      家族での引っ越しでしたら「家族全員が吉方位」にならなければいけません

      施主が吉方だから大丈夫という事は絶対にありませんので注意が必要です。

       こうなりますと、吉方位に引っ越しをすることはかなりハードルが高くなります。

      さらに、時期を選べない転勤や、方位の決まっている進学に伴った引っ越しなどでは、なかなか吉方に引っ越せるということは困難になります。

      九星気学ではこれらの凶を防ぐ方法がありますので、引っ越し予定のある人で、気になる方がおりましたら、詳しく鑑定が出来る気学鑑定士に相談してみてください。

      【2022年】七赤金星の凶方位

      次に、凶方位についても説明しておきます。

      5つある凶方位を九星気学では、「五大凶方」と言います。

      • 「五黄殺」
      • 「暗剣殺」
      • 「破壊殺」
      • 「本命(月命)殺」
      • 「本命(月命)的殺」

      この5つで、それぞれの凶の作用は異なります。

      凶作用の内容は、

      • 「五黄殺」 五黄土星がいる方位にある凶で、災難、病気などがおこり自壊に向かう
      • 「暗剣殺」 五黄土星の反対側にある凶で、注意していても難に巻き込まれてしまう
      • 「破壊殺」 その年の十二支のいる反対側にある凶で、家族、仕事、目標が破壊されていく
      • 「本命殺」 自分の本命星のところにある凶で、自分が自分を追い込み、精神破壊する
      • 「本命的殺」 本命星の反対側にある凶で、目的が破綻して精神が崩壊する

        といった内容になります。

        実は2022年は9年に一度訪れる、五黄土星が中心となる年で、「五黄殺」「暗剣殺」は方位に出ない貴重な年になります。

        逆に方位のでる凶は、下の3つです。

        • 「破壊殺」が南西
        • 「本命殺」が西
        • 「本命的殺」が東

        そして、先ほど調べた月命星によって「月命殺」「月命的殺」も発生します。

        例年よりも2つも凶方位が少ない貴重な年であり、吉方位を取るチャンスの年ともいえます。

        まとめ

        今回は、2022年七赤金星の吉方位、凶方位についてお伝えしました。

        引っ越しでの吉方を取る事は年数をかけて計画し、詳しく鑑定してもらわないと、かなり難しいものになりますが、旅行での吉方は計画しやすいと思います。

        是非、長期休暇を利用して三泊以上の「吉方旅行」を計画してみてください。

        そして、吉のエネルギーを体感してみましょう。

        合わせてチェックしておきたい「七赤金星」関連の記事はこちら

        あわせて読みたい
        【2022年】七赤金星の運勢とラッキーカラーは?九星気学で分かる開運の心得 2022年は、九年に一度訪れるそれぞれの星が、自分の場所に戻る年になります。 自分の場所に戻るので、自分らしさを発揮できる一年になります。 七赤金星らしさとは? 20...
        あわせて読みたい
        【2022】七赤金星におすすめの転職時期と適職は?仕事運も月別に紹介 2022年、七赤金星におすすめの転職時期はいつでしょうか。 もし転職をするなら、七赤金星に向いている職業は何でしょうか。 今回は、転職に最適な時期を導き出すために...
        あわせて読みたい
        七赤金星の相性ランキング!男女間や仕事で一番悪い相性なのは? 九星気学のそれぞれの星は、自然界の属性と特徴を取り入れて出来ています。 「木、火、土、金、水」の五つの属性を「五行」と言い、それぞれに相性の善し悪しがあります...
        あわせて読みたい
        七赤金星は羨ましいほど美人でモテる?性格悪い?男女別の性格を徹底解説 人生の豊かさ、悦びなどといった『楽しいもの』を担当している七赤金星。 この星は運勢が九星で一番晩年星なのですが、晩年星ならではの「人生の高運期」を他の星よりも...
        よかったらシェアしてね!
        • URLをコピーしました!
        • URLをコピーしました!
        目次