当サイトにはプロモーションが含まれています

癸酉は最強?美人でモテる?男女別の性格・適職・相性ランキングを紹介

癸酉の男女別の性格・相性ランキング・有名人
  • URLをコピーしました!

四柱推命は統計的根拠を持つ占術で、的中率が高いことから「占術の王様」と呼ばれてきました。

ここでは、60種類ある干支のなかで癸酉(みずのととり)についてみていくことにしましょう。

「癸酉は強運?美人でモテる?」などと言われることがあるようですが、それはどういう理由からでしょうか?

今回は、癸酉の男女別の性格特徴とともに、

  • 癸酉と相性の良い干支ランキング
  • 癸酉の適職
  • 癸酉生まれの芸能人

についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

目次

癸酉は強運?

癸酉の人が強運と言われる理由について見てみましょう。

癸酉生まれの人は、なんでもこなせる多才な人です。

飲み込みの早さと勘の良さをあわせ持つため、何事も上達が早いというだけではなく、自分の進むべき道を嗅ぎ分けて進むようなところがあります。

また、困難に出会ったとしても、立ち向かえる芯の強さがあるため、怖いものなしといったところでしょうか。

「強運」という言葉から連想するガツガツしたイメージとは違い、穏やかな優等生的なキャラクターで運を切り開いていける人です。

癸酉は美人でモテる?

次に、癸酉が美人でモテると言われる理由についても見てみましょう。

「癸」は、物静かであたたかな春の雨をあらわしています。

流れる水のような柔軟性を持ち、どんな状況にも合わせることができます。

そして酉は季節でいうと「秋、作物が熟した状態」を表します。

これらのことから、癸酉生まれの人は、女性だと繊細な色気を持つ美人が多く、男性もほっそりとした女性的な美形であることが多いと言えます。

また、外見だけでなく、優しく面倒見もよいため、異性からモテる人が多いでしょう。

こういった所が、癸酉生まれの人は、性別問わず容姿端麗でモテると言われる所以でしょう。

さてそれでは、癸酉生まれの人について、男女別の性格を詳しく見ていきましょう。

男性の性格&特徴

まずは癸酉生まれの男性の性格&特徴を紹介します。

直感が鋭い

癸酉生まれの男性は、すぐれた直観力で状況を瞬時に察知していきます。

判断に迷うことなく、勘の鋭さで自らの立場を切り開いていくでしょう。

自分の勘を信じているからこそ、自信を持って進んでいくことができるのです。

ただし、独走してしまう傾向がありますので気をつけることが必要です。

頭の回転が速い

癸酉生まれの男性は、頭が良く器用なので、たいていのことはそつなくこなします。

自分の能力が高いので、そうでない人を見るとイライラすることも。

物事を正確かつスピーディーに見抜くことができるので、さまざまな分野で成功する確率は高いでしょう。

世話好き

癸酉生まれの男性は、面倒見がよく世話好きです。

困っている人がいれば放っておけません。

そしてそれは、どこか母親を連想させるような温かみのある優しさです。

「どうしてそこまで?」ということにまで口を出したりしがちなので、押し付けがましくならないよう気をつけましょう。

手段を選ばない

癸酉生まれの男性は、目標達成のためには手段を選ばない、という一面があります。

「なにがなんでも勝つ!結果を出す!」

といった強い意志の持ち主です。

卑怯だと思われる手段を使うこともありますが、本人はいたって真剣。

「勝利することに意義がある」

と、完全に割り切ることのできる人です。

女性の性格&特徴

次に、癸酉生まれの女性の性格&特徴です。

清楚な美人

癸酉生まれの女性は、そこはかとない色気を持つ美人が多いです。

しかも、女性的な美しさの裏側には、腹の座ったしっかり者の度量を隠し持っています。

すばやい判断力や行動力に、周りの人達は驚くかもしれません。

自分に嘘がつけない

癸酉生まれの女性は、自分の心に素直で正直なため、自分に嘘がつけません。

なんでも思い通りにならないと気が済まない頑固者でもあります。

気に入らないことがあると、短気な一面が出てしまい、相手に良くない印象を与えてしまうことがあるので気をつけましょう。

サバサバ気質

癸酉生まれの女性は、嫌味のないサッパリとした男勝りな性格で、自分の道を突き進みます。

曖昧なことは大嫌い。

はっきりと白黒つけたがるため周囲が困惑してしまうことも。

でも嫌味がないため好感度は高く、すぐに気分を切り替えられるため、同性にも人気が高いです。

負けず嫌い

癸酉生まれの女性は、非常に負けず嫌いで、人に負けたくない意識がとても強いです。

例えば、「男性と肩を並べても負けることはない」というような勝気さで勝負に挑みます。

ただ、プライドの高さゆえ、失敗したくないという気持ちが強すぎるのも考えもの。

「勝ち負けの問題ではない」こともあると、自分を納得させることを身につけると少し楽になれるかもしれません。

癸酉と相性の良い日柱干支ランキングBest3

相性も気になるところですよね。

ここでは、恋人としての相性の良い干支をランキングにして紹介します。

好きな人の干支がランキングに入っていないとしても悲しまないでください。

お互いの特徴を知ることで相手を深く理解し、良い関係を築くことができます。

また、相性が良い場合でも何もかもがうまくいくわけではありません。

相手を理解する努力を続けていくことが良い関係をキープするカギになります。

第1位 戌辰

「天地徳合」と呼ばれる最高の相性です。

お互いに惹かれ合い、理解しあえる関係で、結婚までスムーズに関係が進み別れることはないでしょう。

2人とも面倒見のよい者同士。

組織の中でパパママ的な役割をする中で距離が近付く可能性が高いです。

もちろん、お互いの世話も焼き合うでしょう。

また、お互い諦めることを知らない人。

粘り強く目標に向かう姿を好ましく思い、応援し合うことが出来る仲です。

第2位 戌子

あっけらかんと自分の意見を言うのが戌子の人の特徴。

気持ちを口にすることに慎重な癸酉の人からすれば、「こんなに気持ちのいい人はいない!」と感じるでしょう。

腹を探るようなことをしなくて済むため、癸酉の人からすれば付き合いやすい相手と言えます。

また、戌子の人の優しい性格から、お互いを尊重しながら関係を深められる相性でしょう。

第3位 辛丑

辛丑の人はとってもマイペース。

一見、相性が良いようには思えない2人ですが、そのマイペースさが癸酉の人にとっては心地良いようです。

さらに、自分にはない魅力を辛丑の人の中に見つけ、癸酉の人が惹かれるパターンが多そう。

そして、辛丑の人は癸酉の人のことを理解してくれるため、お互いに気持ちが安らぐ相手となるでしょう。

癸酉の適職

ここでは、癸酉の人の適職について見ていきましょう。

癸酉生まれの人は、有言実行タイプなのでかなり仕事ができる人が多いのではないでしょうか。

ズバリ言うなら、「人の上に立つ仕事」が適職です。

独立して起業家になるのもよし、人を動かすことに適性があるでしょう。

さらに、人を育てることにも適正がありますので、マネジメント業にも向いていると言えるでしょう。

癸酉の有名人・芸能人

癸酉生まれの有名人・芸能人を見てみましょう。

どのような特徴を活かして活躍されているのでしょうか。

男女別に紹介していきます。

男性の有名人・芸能人

  • 菅田将暉さん(俳優)
  • 石原裕次郎さん(俳優)
  • 小泉孝太郎さん(俳優)
  • 織田信成さん(元フィギュアスケート選手)
  • 長瀬智也さん(歌手・俳優)

    癸酉生まれの人は、気持ちの優しい人であり、仲間を大切にします。

    面倒見も良いため、このような人との和を大切にすることで運が開けていく人達ですね。

    女性の有名人・芸能人

    • 満島ひかりさん(女優)
    • 芦田愛菜さん(女優)
    • 樹木希林さん(女優)
    • 宮崎あおいさん(女優)
    • 箕輪はるかさん(お笑い芸人)

      こちらも独自の雰囲気を持つ方が多いですね。

      自分の意思を粘り強く、しかも淡々とこなすイメージです。

      人とは違うとしても、自分の感性を信じて進むことで運が開けるでしょう。

      まとめ

      癸酉生まれの人は、何事も習得が早い器用な人ですが、さらに動くことで運を切り開いていける人です。

      時には、意志の強さから周囲と摩擦が生じることもあるかもしれませんが、仲間を大事にすることでさらに幸運に恵まれるでしょう。

      結婚、就職など決断が必要なとき背中を押してくれるのが四柱推命の占いです。

      あなたらしく輝ける未来へ羽ばたくため、ぜひ参考になさってください。

      その他の干支性格相性ランキング有名人はこちら↓をどうぞ。

      1 甲子(きのえね)
      2 乙丑(きのとうし)
      3 丙寅(ひのえとら)
      4 丁卯(ひのとう)
      5 戊辰(つちのえたつ)
      6 己巳(つちのとみ)
      7 庚午(かのえうま)
      8 辛未(かのとひつじ)
      9 壬申(みずのえさる)
      10 癸酉(みずのととり)
      11 甲戌(きのえいぬ)
      12 乙亥(きのとい)
      13 丙子(ひのえね)
      14 丁丑(ひのとうし)
      15 戊寅(つちのえとら)
      16 己卯(つちのとう)
      17 庚辰(かのえたつ)
      18 辛巳(かのとみ)
      19 壬午(みずのえうま)
      20 癸未(みずのとひつじ)
      21 甲申(きのえさる)
      22 乙酉(きのととり)
      23 丙戌(ひのえいぬ)
      24 丁亥(ひのとい)
      25 戊子(つちのえね)
      26 己丑(つちのとうし)
      27 庚寅(かのえとら)
      28 辛卯(かのとう)
      29 壬辰(みずのえたつ)
      30 癸巳(みずのとみ)
      31 甲午(きのえうま)
      32 乙未(きのとひつじ)
      33 丙申(ひのえさる)
      34 丁酉(ひのととり)
      35 戊戌(つちのえいぬ)
      36 己亥(つちのとい)
      37 庚子(かのえね)
      38 辛丑(かのとうし)
      39 壬寅(みずのえとら)
      40 癸卯(みずのとう)
      41 甲辰(きのえたつ)
      42 乙巳(きのとみ)
      43 丙午(ひのえうま)
      44 丁未(ひのとひつじ)
      45 戊申(つちのえさる)
      46 己酉(つちのととり)
      47 庚戌(かのえいぬ)
      48 辛亥(かのとい)
      49 壬子(みずのえね)
      50 癸丑(みずのとうし)
      51 甲寅(きのえとら)
      52 乙卯(きのとう)
      53 丙辰(ひのえたつ)
      54 丁巳(ひのとみ)
      55 戊午(つちのえうま)
      56 己未(つちのとひつじ)
      57 庚申(かのえさる)
      58 辛酉(かのととり)
      59 壬戌(みずのえいぬ)
      60 癸亥(みずのとい)
      よかったらシェアしてね!
      • URLをコピーしました!
      • URLをコピーしました!
      目次