当サイトにはプロモーションが含まれています

辛丑は異常干支?男女別の性格&特徴・有名人・相性ランキングを紹介

辛丑の男女別の性格・相性ランキング・有名人
  • URLをコピーしました!

四柱推命は統計的根拠を持つ占術で、的中率が高いことから「占術の王様」と呼ばれてきました。

ここでは、60種類ある干支のなかで「辛丑(かのとうし)」についてみていくことにしましょう。

「辛丑は異常干支?」などと言われることがあるようですが、それはどういう理由からでしょうか?

辛丑の男女別の性格特徴を紹介するとともに、

  • 辛丑と相性の良い干支ランキング
  • 辛丑生まれの芸能人

についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

目次

辛丑は異常干支?男女別の性格&特徴

「異常」という言葉を使ってしまうとなんだか怖いような気がしますが、悪い意味ではありません。

通常では考えられない個性、感性を持ってるという意味であり、普通ではないということから「異常」という言葉が使われています。

常人離れした感性や才能で活躍できる可能性のある人です。

ただ、辛丑の人は、この異常干支には当てはまりません

さてそれでは、辛丑生まれの人について、男女別の性格を詳しく見ていきましょう。

【辛丑】男性の性格&特徴

まず、辛丑生まれの男性の性格&特徴を紹介します。

多趣味

辛丑生まれの男性は、趣味が多く、熱中できるテーマを多く持つ人で、

興味を持ったことは「とりあえず始めてみる」、そんな感覚です。

また凝り性な一面もあるので、自分が合っていると思えるものにはとことんハマる一面も。

休日は朝早くから趣味の釣りを楽しんだり、星空を眺めに望遠鏡を携えて地方まで車を飛ばしたり。

頭の中だけのイメージではなく、実際に行動を起こすことで運を開ける人

たった一度の人生をアクティブに、そしてユニークに転換できる男性です。

サプライズが好き

辛丑生まれの男性は、サービス精神が旺盛なため、大切な人を喜ばせるのが大好きです。

友達に内緒で誕生日パーティーの企画をしたり、恋人に突然バラの花束をプレゼントしたり。

色々なアイディアを練るのですが、このようにサプライズが大好きなのは「前準備」の時間が楽しいからとも言えます。

友達や恋人が喜んでいるところを思い浮かべながらプランを練るのは、たまらなく楽しい時間。

ただ、サプライズが苦手な人もいることをお忘れなきよう。

嬉しいけど、どんなリアクションをとればよいのか困る、そんな風に考える人もいるので気を付けましょう。

狭いけれど深い人間関係

辛丑生まれの男性は、まじめな性格なので、友人関係は「広く浅く」ではなく、どちらかと言うと「狭く深い」が基本です。

仲良くなるまでに割と時間がかかるものの、信頼できる相手だと認めることができれば、心を開いて距離を縮めようとします。

仕事や人間関係の悩みを打ち明けたり、逆に相手の相談に乗ってあげたり愚痴を聞いてあげたりと、長く付き合っていける関係性を作ることができます。

すぐに切れてしまうような浅い関係ではなく、しっかりとしたお付き合いができる頼もしい男性です。

寡黙

辛丑生まれの男性は、寡黙で思慮深いところがあります。

行き当たりばったりではなく、頭の中でよく考えてから行動に移すタイプです。

また、感情的にならず冷静に物事を考えられる人でもあります。

これは、日頃から時間がある時には読書や新聞を読むことを欠かさないため、自分の思い込みだけでなく幅広い考え方ができるから。

何か問題が起きた時には、簡単に流さず、一度立ち止まって真剣に向き合い、原因を探ります。

その都度、間違いの原因を掘り下げて考えるので、同じ失敗を繰り返さずに済むのです。

パーティーなど派手な場所では、目立たず暗く見えてしまうかもしれませんが、まじめで寡黙、信頼できる男性と言えるでしょう。

【辛丑】女性の性格&特徴

次に、辛丑生まれの女性の性格&特徴です。

モテる

辛丑生まれの女性は、いつも自然体なので適度な余裕があり男性にモテるタイプです。

頑張ってメイクしたり、高いヒールの靴を履いたりなど、女性の武器を使わずとも、自然と身近な男性と仲良くなれます。

「付き合ってほしい」「結婚してほしい」という強いアピールがないので、男性側もプレッシャーを感じずに軽く声をかけることができるのです。

追いかけることが好きな男性にとって「必死じゃない」辛丑の女性は、恋人にしたくなる理想的なタイプと言えるでしょう。

家時間が好き

辛丑生まれの女性は、お休みの日に一日中パジャマを着たまま部屋で過ごすのが好き。

オシャレして出かけるよりすっぴんで過ごす、そんな家時間が大好きな女性です。

もともと人混みが苦手、人に酔ってしまうようなところがあるので、誰にも邪魔されないことがとても快適に感じます。

さらに、心のセンサーが敏感でもあるので、周囲の人の気持ちを察してしまうことで自分までも疲弊してしまうことも多い人

自分だけの空間で目いっぱい趣味に没頭することで、疲れを癒すことができます。

ガールズトークは苦手

辛丑生まれの女性は、いわゆる「女性同士の社交場」が苦手です。

女子会やランチ会などでの、居ない人の悪口や、彼氏や夫の愚痴、どうでもいいと思ってしまうタイプなのです。

もともと他人の動向が気にならないので、情報交換の必要もありません。

お金を払ってまで参加することに意味を見出せないため、誘われると断る理由を必死に考えます。

時には嘘をついてでも欠席する場合もあるでしょう。

マニア

辛丑生まれの女性は、流行に流されず、自分だけの世界を楽しむことができる人です。

「皆と同じ」ことを喜ぶのではなく、「自分だけの」楽しみを追い求め、人と違っていることを何よりも喜ぶようなところがあります。

自分の趣向にぴったりくる趣味を見つけると、どっぷりとその世界にはまり込んでいきます。

好きが高じて、趣味を仕事にする人が多いのも特徴のひとつ。

自信をもって自分の価値観を打ち出していける女性です。

辛丑と相性の良い日柱干支ランキングBest3

相性も気になるところですよね。

ここでは、恋人としての相性の良い干支をランキングにして紹介します。

好きな人の干支がランキングに入っていないとしても悲しまないでください。

お互いの特徴を知ることで相手を深く理解し、良い関係を築くことができます。

また、相性が良い場合でも何もかもがうまくいくわけではありません。

相手を理解する努力を続けていくことが良い関係をキープするカギになります。

第1位 丙子

天地徳合」と呼ばれる最高の相性です。

お互いに惹かれ合い、理解しあえる関係で、結婚までスムーズに関係が進み別れることはないでしょう。

明るく楽しい雰囲気なのが丙子の人。

人当たりの良い辛丑とは、軽いノリで仲良くなれるでしょう。

お互いに天真爛漫で気持ちを隠さないところも、付きやすい理由のひとつ。

また、丙子の人は、気遣いしすぎてしまう辛丑の人を守り、辛丑の人は丙子の飽きっぽさをフォローすることができます。

お互いに、心から安心して付き合えるカップルになれるでしょう。

第2位 戌子

「我が道を行く」な人で、誰とも群れない主義の戌子の人。

ですが、実は気遣いが上手であったり、誠実で、お金の計算などにもシビアな点は、辛丑との共通点。

価値観が合う人というのが、パートナーへの条件でもある辛丑の人にとっては、安心して付き合える材料となるでしょう。

また、辛丑の細やかさに対し、おおらかさを持っているのが戌子の人。

お互いの辛い部分をフォローし合える、とても良い相性と言えるでしょう。

第3位 壬子

壬子の人は外交的で、誰とでも仲良くなれるタイプ。

逆に辛丑の人は、人間関係は「狭く深く」なタイプ。

一見、逆ではありますが、二人とも相手のことを思いやることができる点では共通しています。

壬子がうまくリードして良い関係が築けるでしょう。

辛丑の有名人・芸能人

辛丑生まれの有名人を見てみましょう。

どのような特徴を活かして活躍しているのでしょうか。

男女別に見てみます。

【辛丑】男性の有名人・芸能人

  • 星野仙一さん(元プロ野球選手・監督)
  • 森進一さん(歌手)
  • 山里亮太さん(お笑いタレント)
  • GACKTさん(ミュージシャン)
  • 城嶋茂さん(TOKIO・タレント)

    辛丑生まれの人は、どちらかというと大器晩成型の特徴があります。

    顔ぶれを見ても、独特なこだわりを持つ人が多いですね。

    何かを収集したり、プロのように詳しい趣味を持つ人も多いです。

    【辛丑】女性の有名人・芸能人

    • 広瀬香美さん(歌手)
    • 鈴木京香さん(女優)
    • 絢香さん(歌手)
    • 指原莉乃さん(タレント)
    • 坂井泉水さん(歌手)

      こちらも独自の雰囲気を持つ方が多いですね。

      辛抱強いところがあり、自分の信念を決して曲げず、そう簡単には妥協しないのが辛丑の人。

      これ!と思った道に迷わず突き進んで行ける人です。

      まとめ

      辛丑は、苦手なことにでも真面目に取り組み、その中でも人とは違う個性を生かし活躍できるような人です。

      頭の回転の速さと、要領の良さも武器になるでしょう。

      結婚、就職など決断が必要なとき背中を押してくれるのが四柱推命の占いです。

      あなたらしく輝ける未来へ羽ばたくため、ぜひ参考になさってください。

      その他の干支性格相性ランキング有名人はこちら↓をどうぞ。

      1 甲子(きのえね)
      2 乙丑(きのとうし)
      3 丙寅(ひのえとら)
      4 丁卯(ひのとう)
      5 戊辰(つちのえたつ)
      6 己巳(つちのとみ)
      7 庚午(かのえうま)
      8 辛未(かのとひつじ)
      9 壬申(みずのえさる)
      10 癸酉(みずのととり)
      11 甲戌(きのえいぬ)
      12 乙亥(きのとい)
      13 丙子(ひのえね)
      14 丁丑(ひのとうし)
      15 戊寅(つちのえとら)
      16 己卯(つちのとう)
      17 庚辰(かのえたつ)
      18 辛巳(かのとみ)
      19 壬午(みずのえうま)
      20 癸未(みずのとひつじ)
      21 甲申(きのえさる)
      22 乙酉(きのととり)
      23 丙戌(ひのえいぬ)
      24 丁亥(ひのとい)
      25 戊子(つちのえね)
      26 己丑(つちのとうし)
      27 庚寅(かのえとら)
      28 辛卯(かのとう)
      29 壬辰(みずのえたつ)
      30 癸巳(みずのとみ)
      31 甲午(きのえうま)
      32 乙未(きのとひつじ)
      33 丙申(ひのえさる)
      34 丁酉(ひのととり)
      35 戊戌(つちのえいぬ)
      36 己亥(つちのとい)
      37 庚子(かのえね)
      38 辛丑(かのとうし)
      39 壬寅(みずのえとら)
      40 癸卯(みずのとう)
      41 甲辰(きのえたつ)
      42 乙巳(きのとみ)
      43 丙午(ひのえうま)
      44 丁未(ひのとひつじ)
      45 戊申(つちのえさる)
      46 己酉(つちのととり)
      47 庚戌(かのえいぬ)
      48 辛亥(かのとい)
      49 壬子(みずのえね)
      50 癸丑(みずのとうし)
      51 甲寅(きのえとら)
      52 乙卯(きのとう)
      53 丙辰(ひのえたつ)
      54 丁巳(ひのとみ)
      55 戊午(つちのえうま)
      56 己未(つちのとひつじ)
      57 庚申(かのえさる)
      58 辛酉(かのととり)
      59 壬戌(みずのえいぬ)
      60 癸亥(みずのとい)
      よかったらシェアしてね!
      • URLをコピーしました!
      • URLをコピーしました!
      目次