当サイトにはプロモーションが含まれています

辛亥はモテる性格?男女別の特徴・有名人・相性ランキングを紹介

辛亥の男女別の性格・相性ランキング・有名人
  • URLをコピーしました!

四柱推命は統計的根拠を持つ占術で、的中率が高いことから「占術の王様」と呼ばれてきました。

ここでは、60種類ある干支のなかで「辛亥(かのとい)」についてみていくことにしましょう。

「辛亥はモテる性格?」などと言われることがあるようですが、それはどういう理由からでしょうか?

今回は、辛亥の男女別の性格や特徴とともに、

  • 辛亥と相性の良い干支ランキング
  • 辛亥生まれの芸能人

についても紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

目次

辛亥はモテる性格?男女別の性格&特徴

辛亥生まれの人が、「モテる性格」とも言われるのは、どのようなことからでしょうか。

辛亥は、「金」の性質を持つ「イノシシ(=亥)」を表します。

その「金」の中でも、磨き上げた宝石や貴金属のような、品の良い輝きを持つのが辛の特徴です。

そのようなこともあり、辛亥の人は美男美女が多いのですが、男性は大輪の赤いバラ、女性は同じく大輪ですがふわっとした白やピンクのバラを思わせる人が多いでしょう。

オシャレでもあるので人目を惹かない訳がなく、「憧れの存在」のように見られる事も。

このように、見た目からもモテるのは間違いないのですが、さらに見るべきは「性格」の部分です。

泣いている人がいると、自分まで涙ぐむような優しい人。

思慮深く、とても仲間思いなところがあるので、性別問わず好かれる人気者と言えるでしょう。

さて、ではより詳しく男女別の性格&特徴を見ていきましょう。

【辛亥】男性の性格&特徴

まずは、辛亥生まれの男性の性格&特徴です。

自分大好き

辛亥生まれの男性は、自分の良いところを素直に認められる人です。

背が高い、仕事は妥協しない、体力がある、打ち込める趣味があるなど、気に入っている点を次々に挙げていきます。

「ナルシスト」と言うとあまり良くないイメージがありますが、実はそうではありません。

自分のことを心から好きでないと、他の人に対しても愛情をもって接することができないのです。

言い換えると、いつも上機嫌でいることで、友達や家族にも「ハッピーのお裾分け」ができます。

自分はもちろん、周囲の人も幸せにできる素敵な男性です。

根気強い

辛亥生まれの男性は、根気がある性格で、やると決めたら最後まで力を尽くします。

ちょっと手を付けてみて終わりにするのではなく、「知らないことは何でも知りたい」と、好奇心の塊の子供のような一面も。

また、自分なりの信念を強く持っているため、心が折れそうな時でも自分で拠り所を見つけ、手探りでも前に進んで行くことができます。

たとえ真っ暗な道でも、空に煌々と輝く月の光を道しるべにすれば、迷うことなく進めるもの。

その「道しるべ」をしっかりと持っているのが辛亥の男性。

自分自身を見失わずに済むため、安定した道を歩んでいけます。

他人を寄せつけない

辛亥生まれの男性は、警戒心が強いところがあり、パーソナルスペースに他人を入れたがりません。

誰にでも多少はあるであろうことですが、辛亥の人は特にこの傾向が強いです。

他人を寄せ付けないオーラを出しているのは、自分の縄張りをとても大切にしているから。

「ここまでは大丈夫。でもこれ以上は無理!」とにかくはっきりしています。

図々しくプライベートについて尋ねてきたり、家族について踏み込んだ質問をされたりすると、思わず態度に出してしまうほどの不快な気持ちになってしまうことも。

他人から見ると頑なな性格に見えるかもしれませんが、これは自分や家族のことを大事に考えているからとも言えるのです。

オシャレ

辛亥生まれの男性は、ファッション雑誌を丸かじりするのではなく「自分に似合うオシャレを見つけられる」男性です。

流行にも左右されず、自分の価値観で似合うものを選ぶため、周囲からすると個性的に映るかもしれません。

ですが、自分に似合う色やデザインを上手く取り入れることができるため「なるほど」な着こなしをすることができ、誰も真似することができません。

オンリーワンのオシャレを自然と楽しめる男性です。

【辛亥】女性の性格&特徴

次に、辛亥生まれの女性の性格&特徴です。

奥ゆかしい

辛亥生まれの女性は、自分を前へ押し出さない奥ゆかしさがあります。

内側から香り立つ美しさと色気を持っているため、控え目でもなぜか周囲の目が集まるような女性です。

自分の話を一方的に話したり、下品な振舞いをすることが決してありません。

「相手が1番、自分は2番」を人付き合いのモットーにしているので、相手を尊重して聞き役に徹したりすることも得意。

どんな環境であっても、円滑な人間関係を築いていける女性です。

可憐

辛亥生まれの女性は、体の線が細く、か弱く折れてしまいそうな可憐さがあります。

儚げな色気もあり、守ってあげたくなるような、思わず抱きしめたくなるような女性です。

その反面、「柳に雪折れなし」と言われるように、細くて柔らかいものほど重みに耐えられるという特徴もあります。

しなやかで細い枝は、太くて厚みのある枝よりも「臨機応変に立ち回れる強さ」を持っている場合があるのです。

見た目は可憐ですが、芯はしっかりと強い女性です。

度胸がある

辛亥生まれの女性は、土壇場に強く、追い込まれるとその度胸の良さを出すことがあります。

いざという時の「エイっ」と飛び込む潔さが頼もしい女性です。

また、スカイダイビングのように大空に向かって飛び立つような、豪快な気質も持ち合わせています。

これは、決して向こう見ずな挑戦をするのではなく、下準備やある程度の想定があらかじめあるから。

地面を固めてから動くので、リスクを最小限に押さえることができるのです。

冷静に考えながらも大胆な決断ができる、なんともカッコいい女性です。

霊感が強め

辛亥生まれの女性は、霊感が人より強めなことが多いです。

親戚にそのような方がいらっしゃる可能性も。

何年か前に亡くなった祖父が枕元にいるのを見たり、昔飼っていたペットの鳴き声がふと聞こえたり。

このような出来事を、物心ついた頃から普通に体験しているため、霊感が強いことに気付かずにいる場合もあるでしょう。

でもこれは、体質というか特徴のようなもので、特に気にする必要はありません。

皆に見えないものが見えて「得をしている」くらいに軽く構えましょう。

辛亥と相性の良い日柱干支ランキングBest3

相性も気になるところですよね。

ここでは、恋人としての相性の良い干支をランキングにして紹介します。

好きな人の干支がランキングに入っていないとしても悲しまないでください。

お互いの特徴を知ることで相手を深く理解し、良い関係を築くことができます。

また、相性が良い場合でも何もかもがうまくいくわけではありません。

相手を理解する努力を続けていくことが良い関係をキープするカギになります。

第1位 丙寅

天地徳合」と呼ばれる最高の相性です。

お互いに惹かれ合い、理解しあえる関係で、結婚までスムーズに関係が進み別れることはないでしょう。

丙寅の人は、包容力のあるタイプです。

それによって、辛亥のことを広い心で受け止めてくれるでしょう。

警戒心を持たずに付き合えることで、辛亥の人は気負わず心を開くことができます。

辛亥が丙寅をサポートすることも多く、完璧なパートナーシップを築くことができる相性です。

第2位 丙申

丙申の人は、カラッとしていて活発、かつ周囲の人への思いやりを忘れない人です。

他人と接するときのノリが辛亥の人とは似ているため「一緒にいて楽しい」と、出会ってすぐに仲良くなれるでしょう。

お互いに感受性が強いことや、正義感が強いことも共通項。

些細なことも察することができるため、お互いをいたわり合えるカップルになれるでしょう。

第3位 丙戌

丙戌の人は、天真爛漫。

辛亥の人から見ると、とても可愛らしく見えるでしょう。

また、持ち前の勘を使うまでもなく本音が見える相手なので、付き合いやすい相手というのも大きなポイントになります。

丙戌の人は、頭脳明晰で優しい辛亥の人を頼りにします。

深刻になりがちな辛亥の人を上手に支えてくれるでしょう。

辛亥の有名人・芸能人

辛亥生まれの有名人を見てみましょう。

どのような特徴を活かして活躍しているのでしょうか。

男女別に見ていきます。

【辛亥】男性の有名人・芸能人

  • リリーフランキーさん(作家・俳優)
  • 織田裕二さん(俳優)
  • 草彅剛さん(俳優・歌手)
  • 中村正人さん(ミュージシャン)
  • 滝沢秀明さん(実業家)

    辛亥生まれの人は、感情豊かなロマンティストです。

    冷静で理知的な人ですが、内面には熱く燃えるような激しさも持っています。

    先程挙げた有名人の方々も、そういったタイプの人に見えますね。

    また、辛亥生まれの人は霊感にも似た勘の鋭さがあり、物事を感覚で判断します。

    何に挑戦しても飲み込みが早く、上達が早いので、世間に注目される存在となれるのでしょう。

    【辛亥】女性の有名人・芸能人

    • 岩下志麻さん(女優)
    • 石田ゆり子さん(女優)
    • 菅野美穂さん(女優)
    • 仲里依紗さん(女優)
    • 西野七瀬さん(女優)

      こちらも独自の雰囲気を持つ方が多いですね。

      明るく社交的な性格で、人脈を広く持つでしょう。

      人と話すのが大好き。

      敏感に雰囲気を読むことができるので、場を盛り上げるのが上手いでしょう。

      まとめ

      辛亥は、繊細で上品ですが、見た目以上に傷つきやすい一面も。

      それゆえ、細かいところに独特なこだわりを持つ人が多いです。

      こだわりを生かした職業に就くと良いですが、必要以上に我慢をして、ストレスをためないよう注意しましょう。

      結婚、就職など決断が必要なとき背中を押してくれるのが四柱推命の占いです。

      あなたらしく輝ける未来へ羽ばたくため、ぜひ参考になさってください。

      その他の干支性格相性ランキング有名人はこちら↓をどうぞ。

      1 甲子(きのえね)
      2 乙丑(きのとうし)
      3 丙寅(ひのえとら)
      4 丁卯(ひのとう)
      5 戊辰(つちのえたつ)
      6 己巳(つちのとみ)
      7 庚午(かのえうま)
      8 辛未(かのとひつじ)
      9 壬申(みずのえさる)
      10 癸酉(みずのととり)
      11 甲戌(きのえいぬ)
      12 乙亥(きのとい)
      13 丙子(ひのえね)
      14 丁丑(ひのとうし)
      15 戊寅(つちのえとら)
      16 己卯(つちのとう)
      17 庚辰(かのえたつ)
      18 辛巳(かのとみ)
      19 壬午(みずのえうま)
      20 癸未(みずのとひつじ)
      21 甲申(きのえさる)
      22 乙酉(きのととり)
      23 丙戌(ひのえいぬ)
      24 丁亥(ひのとい)
      25 戊子(つちのえね)
      26 己丑(つちのとうし)
      27 庚寅(かのえとら)
      28 辛卯(かのとう)
      29 壬辰(みずのえたつ)
      30 癸巳(みずのとみ)
      31 甲午(きのえうま)
      32 乙未(きのとひつじ)
      33 丙申(ひのえさる)
      34 丁酉(ひのととり)
      35 戊戌(つちのえいぬ)
      36 己亥(つちのとい)
      37 庚子(かのえね)
      38 辛丑(かのとうし)
      39 壬寅(みずのえとら)
      40 癸卯(みずのとう)
      41 甲辰(きのえたつ)
      42 乙巳(きのとみ)
      43 丙午(ひのえうま)
      44 丁未(ひのとひつじ)
      45 戊申(つちのえさる)
      46 己酉(つちのととり)
      47 庚戌(かのえいぬ)
      48 辛亥(かのとい)
      49 壬子(みずのえね)
      50 癸丑(みずのとうし)
      51 甲寅(きのえとら)
      52 乙卯(きのとう)
      53 丙辰(ひのえたつ)
      54 丁巳(ひのとみ)
      55 戊午(つちのえうま)
      56 己未(つちのとひつじ)
      57 庚申(かのえさる)
      58 辛酉(かのととり)
      59 壬戌(みずのえいぬ)
      60 癸亥(みずのとい)
      よかったらシェアしてね!
      • URLをコピーしました!
      • URLをコピーしました!
      目次