当サイトにはプロモーションが含まれています

庚辰は強運で最強?異常干支?男女別の性格&特徴・有名人・相性ランキングを紹介

庚辰の男女別の性格・相性ランキング・有名人
  • URLをコピーしました!

四柱推命は統計的根拠を持つ占術で、的中率が高いことから「占術の王様」と呼ばれてきました。

ここでは、60種類ある干支のなかで「庚辰(かのえたつ)」についてみていくことにしましょう。

「庚辰は強運で最強?」「異常干支?」と言われることもありますが、それはどういう理由からでしょうか。

今回は、庚辰の男女別の性格や特徴を紹介するとともに、

  • 庚辰は強運で最強か?異常干支か?
  • 庚辰との相性の良い干支ランキング
  • 庚辰生まれの芸能人

についても紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

目次

庚辰は強運で最強?

」は、金属の中でも陽の「」であり、固い金属を表します。

宝石の原石や鋼鉄、製錬前の金属のように、簡単に壊れない強靭さや、内に秘めた強い輝きを持つ人です。

そして「」を持つ人はカリスマ性があり、荒々しい男性的な強さを持った生命力がある人です。

「庚」の簡単には壊れない強靭な金属と、「辰」の荒々しい強さが合わさることで、庚辰の人の強さがイメージできますね。

庚辰はまた「戦いの神」でもあり、戦いに勝ち抜く強運を持って生まれた人

さらに、庚辰の人は魁罡(かいごう)という特殊な星の持ち主でもあります。

魁罡(かいごう)がある人は、エネルギッシュでパワフル。

非常に強い意志力と明晰な頭脳を持っていて、激しい荒波に揉まれるような人生を歩む傾向があると言われています。

人生の大きな舞台に立つことを目指す方が上手くいき、逆に小さくまとまってしまうと不運になりやすいです。

そのようにスケールが大きいほど本領を発揮する「庚辰」の人は、まさに強運で最強と言って良いでしょう。

庚辰は異常干支?

「異常」という言葉を使ってしまうとなんだか怖いような気がしますが、悪い意味ではありません。

通常では考えられない個性、感性を持ってるという意味であり、普通ではないということから「異常」という言葉が使われています。

常人離れした感性や才能で活躍できる可能性のある人です。

ただ、庚辰の人は、この異常干支には当てはまりません

さてそれでは、庚辰生まれの人について、男女別の性格&特徴を詳しく見ていきましょう。

【庚辰】男女別の性格&特徴

【庚辰】男性の性格&特徴

まず、庚辰生まれの男性の性格&特徴を紹介します。

親分肌タイプ

明るく頼りになる親分肌タイプです。

面倒見がよく頼られる性格のため、自然と周りに人が集まるでしょう。

頼りになりしっかりしていますが、少し不器用でおっちょこちょいな面も。

その部分が隙となり親しみを感じられ、人から愛される存在となります。

道義心が強く、簡単には諦めない粘り強さも魅力ですね。

おおらかな性格で細かいことにはこだわりませんが、一方で素早く状況を判断して人をまとめる統率力も持っているので、庚辰の人には人がついていきます。

物静かで礼儀正しい

庚辰の男性は物静かな人が多いです。

無駄にベラベラ喋ったりしません。

基本的に無口な人が多いです。

無口ではありますが、さりげなく人を助けられる気遣いが出来る性格で、マナーを重んじたり、女性に対しても常にレディファーストを貫くような姿勢があります。

そんな紳士的な態度から品があり、育ちのよさが感じられ、清潔感があるので異性からもモテます。

意志を貫き通す

平和主義なので争い事などが嫌いで、やや八方美人なところがありますが、内には強い意志を秘めていて、一度やると決めたことは最後までやり通す強い意志があります。

粘り強いので途中で諦めたりすることはないでしょう。

一つのことを突き詰め、根気良く物事を進めていきます。

頑固なのが玉に瑕。

責任感も強いしっかり者です。

例えトラブルが起きたとしても、嘘をついたりごまかしたりする事はありません。

正々堂々と逃げも隠れもしないところが、潔くさっぱりとしています。

自信家

知的で物静かな外見から、周囲の人からは想像しにくいかもしれませんが、庚辰の男性は自信家です。

コツコツと努力するタイプなので実力も自然と身につき、自分の実力に自信があり、肝も据わっているので、いざという時もどっしりと構えていて冷静に慌てずにいられるのです。

自信からくる安定感があります。

また、不思議な運にも恵まれていて、失敗しても何度でもチャンスが巡ってきたり、流れが好転していく強運の持ち主でもあります。

【庚辰】女性の性格&特徴

次に、庚辰生まれの女性の性格&特徴です。

平和主義

庚辰の女性も男性同様に、平和主義の人が多いのが特徴です。

おっとりと穏やかな性格をしているので、計算なしで周囲を自然と和ませるような存在感を持つので、周りからはありがたがられる存在です。

一見おとなしそうに見られがちなので、第一印象ではとっつきにくそうな印象を持たれてしまうことがありますが、実際に会話してみるとそのようなことはありません。

楽しく会話をすることができ、人としての温かみがある親しみやすい性格で誰からも好感を持たれます。

協調性が強く、常に相手のことを考えて「自分のことは後回し」にしているようなところもあります。

強い意志と内に秘める野心

おっとりとした雰囲気があるので男性同様見た目からは想像出来ませんが、強い意志を持っています。

柔らかい女性らしい雰囲気とは裏腹に内面は芯が強く、野心も秘めています。

幸せを掴むために、パワーを十分に発揮することが出来ます。

目立った行動ではなく、しっかりと作戦を立てながら、理想に向かってゆっくりと着実に事を運んでいきます。

マイペースに周りに流されることなく、自分の意志を貫き通せる人。

「人は人、自分は自分」と割り切ることが出来る心穏やかな人です。

人に甘えるのが苦手

本当は甘えたい、人を頼りにしたい女性ですが、人に甘えるのが苦手なタイプの女性が多いことも特徴です。

気配りが出来て周りの人を助けてあげる事が多い庚辰の女性ですが、自分が困った時に甘えることを遠慮してしまいがち。

迷惑をかけたくない気持ちが先行してしまいますが、たまには周囲に甘えても良いでしょう。

仲良くなった友人や恋人には、徐々に打ち解けて素直に甘える事が出来ます。

たまに甘える庚辰女性を、周りの人は可愛いと思うことでしょう。

目立ちやすい

目力がありキラキラと華やかな美人が多いとも言われる庚辰の人はその美貌から、意図せず目立ってしまうことが多いです。

オーラがあるので自然と人の目を引きつけてしまう存在感があります。

また年齢よりも若く見える人が多いのも特徴です。

目立つことから嫉妬されることや、外見だけで声をかけられたりしてウンザリした経験もあるのではないでしょうか。

庚辰と相性の良い日柱干支ランキングBest3

相性も気になるところですよね。

ここでは、恋人としての相性の良い干支をランキングにして紹介します。

好きな人の干支がランキングに入っていないとしても悲しまないでください。

お互いの特徴を知ることで相手を深く理解し、良い関係を築くことができます。

また、相性が良い場合でも何もかもがうまくいくわけではありません。

相手を理解する努力を続けていくことが良い関係をキープするカギになります。

第1位  乙酉(きのととり)

乙酉の人とは天地徳合」と呼ばれる最高の相性です。

お互いに自然と惹かれ合い考えを理解し合える関係です。

男女の場合、結婚しやすく別れにくい相性であり、結婚相手や恋愛で最高の相性と言えます。

乙酉の人は素直で人見知りせず、コミュニケーション能力も高く、庚辰の人の足りない部分を補ってくれるような人です。

最初は自分に無い部分にを持ったところに惹かれ合う2人ですが、お互い目標に向かって粘り強く取り組むところや、型は違えど気遣いが出来るところが似ていて理解しあえる関係でしょう。

お互い情が強いので、存在を大切にし合え最後の日まで添い遂げる事が出来る素晴らしい相性ですね。

第2位 乙亥(きのとい)

乙亥の人は、人付き合いが上手な人。

しかし、意志が強くなかなか自分の意志を曲げることが無いような人です。

庚辰の人も頑固なところがあるので一見衝突しそうですが、何故か理解しあえる関係になれるのが、庚辰の人と乙亥の人。

お互いに理解しあえるからこそ、相手の気持ちが分かります。

ラクな関係で付き合うことが出来るので、普段気を遣うことが当たり前な庚辰の人も素でいられます。

心地よく程よく距離感も保てるので、安定したお付き合いをする事が出来るでしょう。

同志がいるような感覚で、存在自体が心の支えとなる理想の相性です。

第3位 己酉(つちのととり)

己酉の人は、とても穏やかで協調性が高く社交的な性格なので、本当は甘えたい性格の庚辰の人を包み込んでくれるでしょう。

己酉の人は、庚辰の人の良いとことを認めて尊重してくれます。

常に味方になってくれる安心感から、庚辰の人はついつい甘えてしまうでしょう。

甘えすぎには注意ですが、己酉の人の前では常に心を解放することが出来ます。

己酉さんは働き者で頭が良く、知的好奇心も豊富。

庚辰の人も知的なので、お互いが高め合うことができ、尊敬しあえる関係になれるでしょう。

庚辰の有名人・芸能人

庚辰生まれの有名人を見てみましょう。

どのような特徴を活かして活躍しているのでしょうか。

男女別に見てみます。

【庚辰】男性の有名人・芸能人

  • 安倍晋三さん(政治家)
  • 枝野幸男さん(政治家)
  • 篠山紀信さん(写真家)
  • 大沢たかおさん(俳優)
  • 佐藤健(俳優)

    政治家にも多くスケールが大きい人ばかりですね。

    激しい環境で発展しチャンスを掴む人達です。

    なんと言っても存在感がある人達ですね。

    【庚辰】女性の有名人・芸能人

    • 安室奈美恵さん(歌手)
    • かたせ梨乃さん(女優)
    • 平愛梨さん(タレント)
    • 武井咲さん(女優)
    • 中山美穂さん(女優)

      「自分の気持ちに正直に素直に生きる」

      そのように、少女の心を忘れない内面が可愛らしい女性ばかりです。

      華やかな世界を経験しながらも、芸能界以外でも自分の心地いい生き方を模索し活躍されている方が多いですね。

      まとめ

      今回は庚辰の男女別の性格、相性ランキング、有名人を紹介してきました。

      強い運気を持ちながら、時に人生の荒波に揉まれながらも常に成長していく庚辰の人。

      マイペースに、着実に理想に向かって邁進していく強さがあります。

      そんな誰にも負けない粘り強さには、周囲の人たちもびっくり。

      育ちの良さを感じられる紳士淑女な外見に、心の強さのギャップが魅力となる人です。

      人のことを気遣ったり、優先したり、常に周りを助けることをしているので、いざとなった時に周囲も助けてくれるでしょう。

      人の役に立ったり、困っている人を助けられるような仕事についたり、自分の興味を持った分野を突き詰める職業がおすすめです。

      庚辰の人は、小さくまとまってはいけません。

      ぜひ自分の才能や特技を活かして、人生の大きな舞台を楽しんでいってくださいね。

      その他の干支性格相性ランキング有名人はこちら↓をどうぞ。

      1 甲子(きのえね)
      2 乙丑(きのとうし)
      3 丙寅(ひのえとら)
      4 丁卯(ひのとう)
      5 戊辰(つちのえたつ)
      6 己巳(つちのとみ)
      7 庚午(かのえうま)
      8 辛未(かのとひつじ)
      9 壬申(みずのえさる)
      10 癸酉(みずのととり)
      11 甲戌(きのえいぬ)
      12 乙亥(きのとい)
      13 丙子(ひのえね)
      14 丁丑(ひのとうし)
      15 戊寅(つちのえとら)
      16 己卯(つちのとう)
      17 庚辰(かのえたつ)
      18 辛巳(かのとみ)
      19 壬午(みずのえうま)
      20 癸未(みずのとひつじ)
      21 甲申(きのえさる)
      22 乙酉(きのととり)
      23 丙戌(ひのえいぬ)
      24 丁亥(ひのとい)
      25 戊子(つちのえね)
      26 己丑(つちのとうし)
      27 庚寅(かのえとら)
      28 辛卯(かのとう)
      29 壬辰(みずのえたつ)
      30 癸巳(みずのとみ)
      31 甲午(きのえうま)
      32 乙未(きのとひつじ)
      33 丙申(ひのえさる)
      34 丁酉(ひのととり)
      35 戊戌(つちのえいぬ)
      36 己亥(つちのとい)
      37 庚子(かのえね)
      38 辛丑(かのとうし)
      39 壬寅(みずのえとら)
      40 癸卯(みずのとう)
      41 甲辰(きのえたつ)
      42 乙巳(きのとみ)
      43 丙午(ひのえうま)
      44 丁未(ひのとひつじ)
      45 戊申(つちのえさる)
      46 己酉(つちのととり)
      47 庚戌(かのえいぬ)
      48 辛亥(かのとい)
      49 壬子(みずのえね)
      50 癸丑(みずのとうし)
      51 甲寅(きのえとら)
      52 乙卯(きのとう)
      53 丙辰(ひのえたつ)
      54 丁巳(ひのとみ)
      55 戊午(つちのえうま)
      56 己未(つちのとひつじ)
      57 庚申(かのえさる)
      58 辛酉(かのととり)
      59 壬戌(みずのえいぬ)
      60 癸亥(みずのとい)
      よかったらシェアしてね!
      • URLをコピーしました!
      • URLをコピーしました!
      目次